モグワンvsナチュラハ グレインフリー!市販のドッグフードとの安全性を比較してみました
ゆんゆ
評価が高い「モグワン」と市販の無添加ドッグフード「ナチュラハ グレインフリー」ってどう違うだろう?
どっちも【無添加グレインフリー】なら変わらない?
単純にコスパで選んでもいいのかな?
どうやって選んだらいいか迷う〜〜!

愛犬に与えるドッグフード、大切な家族だからこそ長生きしほしいから、毎日の食事にも気を遣ってあげたいですよね。

この記事では、

  • ランキング記事やSNSなどでも評価が高い「モグワン」
  • 市販のドラッグストアでも購入できる「ナチュラハ グレインフリー」

2つのドッグフードを比較検討しています。

ここじい
「ナチュラハ グレインフリー」は市販で唯一購入できる無添加グレインフリーのドッグフード(2021年1月現在)なんじゃ。

はじめに結論を言ってしまうと、当サイトでは「モグワン」をおすすめしています。

なぜなら、「モグワン」はチワワに必要な栄養をとてもバランスよく摂取できるドッグフードだからです。

\ チワワにおすすめのドッグフード!今なら、20%OFFキャンペーン中! /

詳しく説明していきますので「モグワン」と「ナチュラハ グレインフリー」、どちらのドッグフードも気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

当サイトの愛犬チワワにおすすめしたいドッグフードランキング!!

モグワンvsナチュラハ グレインフリーを5つの項目で比較!気になる市販フードの安全性は?

今回、【モグワン】と【ナチュラハ グレインフリー】のドッグフードを

  1. 原材料
  2. 成分表
  3. コストパフォーマンス
  4. 大きさ
  5. 食いつき

以上の5つの項目で比較しています。

1.原材料で比較!安全性で選ぶなら「モグワン 」

モグワンの原材料
ナチュラハ グレインフリーの原材料
モグワンナチュラハ グレインフリー
原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(ビタミンA、D3、E)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)コンドロイチン、乳酸菌肉類(ターキー(生肉)、チキンミールグルコサミン・コンドロイチン含む)、ターキーミール)、いも類(さつまいも、ポテト)
、野菜類(エンドウマメ、トマト、エンドウマメタンパク、チコリ、パセリ、ニンジン、ほうれん草)、油脂類(植物性油脂、動物性油脂)、卵類(エッグパウダー)、ナチュラルフレーバー、果実類(クランベリー、ブルーベリー、りんご)、藻類(昆布)、乳類(ミルクタンパク)、有用細菌発酵生成物、ミネラル類(Na、Cl、Ca、Zn、Fe、Mn、Cu、I、Se、Co)、ビタミン類(E、パントテン酸、A、ナイアシン、B2、B1、B6、D3、K、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ユッカ抽出物、酸味料、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)

わかりやすいように表でまとめてみました。

どちらも無添加グレインフリーなので、添加物は入っておらず安心して与えることができます。

しかし、【ナチュラハ グレインフリー】は「市販のドッグフードの安全性」でも記したとおり、血液・毛・皮・糞などを混ぜて精製し、脂肪分を除いた肉類である印である「ミール表記」が気になってしまいます。

主原料の中に、「肉類」や「◯◯ミール」とあるものは何の肉を使っているかわからないため、安全性に疑いがありますのでおすすめできません。

安全性で選ぶなら、間違いなく【モグワン】です!

\ 安全性で選ぶならモグワン!今なら、20%OFFキャンペーン中! /

ですが、どちらもチワワの足腰の健康維持に欠かせないグルコサミン・コンドロイチンが含まれているのは嬉しいですね。

2.成分表を比較!どちらも高たんぱくで栄養満点だけど肥満が気になるなら「モグワン」

モグワンの成分表
ナチュラハ グレインフリーの成分表
成分モグワンナチュラハ グレインフリー
たんぱく質30.0%30.0%
脂質12.0%14.5%
粗繊維3.0%6.0%
粗灰分8.0%10.5%
水分8.0%10.0%
オメガ3脂肪酸1.18%0.25%
オメガ6脂肪酸1.63%2.0%

こちらもわかりやすいように表でまとめてみました。

たんぱく質はどちらも同じく30.0%と高めで、しっかりと栄養を摂取できます。

また、チワワの健康な皮膚と毛並みを保つために必要な「オメガ3脂肪酸」は、モグワンが1.18%と高いのが特徴です。

脂質もモグワンの方が低いので、肥満が気になるワンちゃんにも「モグワン」がおすすめです。

\ 肥満が気になるワンちゃんにもおすすめ! /

3.コスパを比較!やっぱり市販で購入できる「ナチュラハ グレインフリー」がお得

モグワンナチュラハ グレインフリー
1kgあたりの値段1,980円926円

コストパフォーマンスは圧倒的に「ナチュラハ グレインフリー」です!

1kgあたりの価格を比べると、1,000円近くの違いがあります。

市販のドッグフードと比較してみると、「モグワン」はやっぱり少し高めですね。

ですが、「モグワン」は原材料や栄養面でもとても安心できるドッグフードです。

コスパ重視で市販のドッグフードを選ぶなら、市販のドッグフードおすすめランキングでも1位の「ナチュラハ グレインフリー」をおすすめします。

\ コスパで選ぶなら、ナチュラハ グレインフリー! /

Amazonでナチュラハ グレインフリーを購入する!

楽天でナチュラハ グレインフリーを購入する!

4.大きさを比較!子犬やシニア犬には「モグワン」がおすすめ

大きさを比べると、「モグワン」が直径1㎝ほどに対し、「ナチュラハ グレインフリー」は1.5㎝ほどと1.5倍の大きさです。

硬さは「ナチュラハ グレインフリー」の方が「モグワン」よりも硬めで、「モグワン」がパキッと割れるのに対して、「ナチュラハ グレインフリー」は割れないものもあります。

子犬やシニア犬には「モグワン」がおすすめです。

\ 子犬やシニア犬にもおすすめしたい「モグワン」! /

5.食いつきを比較!意外にも「ナチュラハ グレインフリー」の勝利

食いつきは予想に反して「ナチュラハ グレインフリー」が抜群でした!

今までのドッグフードで1番よく食べるのでは!?というくらい、最初からものすごく食べてくれました。

「モグワン」も食べてくれたのですが、最初はわりと様子見している感じでした。

「モグワン」は食べてくれるまで少し時間がかかったけど、「ナチュラハ グレインフリー」は食いつくまでの時間が早かったです!

現在2つのドッグフードをブレンドしてここじいに与えていますが、どちらも好き嫌いせずに同じくらい食べてくれます。

\ 最初の食いつきは意外にも「ナチュラハ グレインフリー」! /

Amazonでナチュラハ グレインフリーを購入する!

楽天でナチュラハ グレインフリーを購入する!

モグワンvsナチュラハ グレインフリーの比較まとめ

ここじい(11歳♂)とモグワン&ナチュラハ グレインフリー

この記事では、

  • ランキング記事やSNSなどでも評価が高い「モグワン」
  • 市販のドラッグストアでも購入できる「ナチュラハ グレインフリー」

の2つのドッグフードを比較検討してきました。

もう一度おすすめをまとめておきます!

愛犬に合ったドッグフードを選んであげてくださいね。

安全性と栄養バランスを重視するなら【モグワン ドッグフード】

モグワン ドッグフードがおすすめなワンちゃん
  • 栄養をバランスよく摂りたいワンちゃん
  • 安全性重視のチキンが大好きなワンちゃん
  • 豊富な栄養が必要な子犬やシニア犬のワンちゃん

食いつきNO.1のドッグフード【モグワン】は栄養をバランス良く採れるスーパーフードです!

\ 今なら、最大20%OFF /

↓↓ モグワンの口コミ記事はこちらから! ↓↓

【モグワンの口コミ】わが家の偏食チワワも食べた!モグワンレビューまとめ

ここじい
わしが文句なしにおすすめするドッグフードじゃよ!

コスパと食いつきを重視するなら【ナチュラハ グレインフリー】

ナチュラハ グレイインフリーがおすすめなワンちゃん
  • お得にモリモリ食べたいワンちゃん
  • 大きくて硬めのドッグフードもしっかり食べられるワンちゃん
  • 定期購入じゃなく好きな時に注文したい食べムラがあるワンちゃん

\ 成犬用はこちらから! /

\ 11歳以上のワンちゃんはこちらから! /

↓↓ ナチュラハ グレインフリーの口コミ記事はこちら! ↓↓

【ナチュラハ グレインフリーの口コミ】市販で唯一の無添加グレインフリーフード

おすすめの記事