ドクターデンタルワンとドクターワンデルの違いを比較検証してみました!
ゆんゆ
愛犬の口臭ケアをしたいと思うんだけど、ドクターデンタルワンとドクターワンデルってどっちがいいのかな?

この記事では、愛犬にとってより良いものを選んであげたいという飼い主さんのために、ドクターデンタルワンとドクターワンデルの違いをまとめています。

実は、ドクターデンタルワンが発売される約1年前に発売されたドクターワンデルを指標として、より良い商品を作るために開発されたのが商品、それがドクターデンタルワンなのです。

そのため、ドクターデンタルワンはドクターワンデルを超える効果を実現していると言えます。

「愛犬の口臭を改善したい」「口臭や口内環境を改善することで歯周病を防ぎたい」「しっかり噛める歯を保つことでいつまでも元気で長生きしてほしい」

そんな飼い主さんの悩みを改善し、願いを叶えるためにより良い方法を提案していきます。

\ より良い効果を期待するなら /

リンク先:ドクターデンタルワン公式サイト

ドクターデンタルワンとドクターワンデルの違いを比較検証

愛犬のお口の健康を守るために開発された「なめるデンタルケア」がドクターデンタルワンとドクターワンデルです。

ドクターデンタルワンとドクターワンデルの特徴

ドクターデンタルワンドクターワンデル+カンデルセット
特徴・なめるだけでお口の中のケアができるので歯磨き嫌いなワンちゃんも無理なく使える
・人間の美容や健康にも用いられているヒト幹細胞培養液エキスを配合しているので安全性が高い
・汚れをしっかり吸着し臭いを洗浄、乳酸菌の力でお口の中だけでなく腸内環境を整えるので、健康維持にも効果的
デンタルスティック「カンデル」を毎回1袋ごと一緒にお届け
・「ワンデル」と「カンデル」のW効果で健康的なお口へ導く
・「ワンデル」をなめるだけでは落としきれなかった歯垢も落とすことができる

2つの違いとしては、ドクターデンタルワンは歯磨きジェルを歯ブラシにつけて愛犬になめさせるのに対し、ドクターワンデルはセットになっているデンタルスティック「カンデル」につけてなめさせます。

ドクターワンデルは、カンデルと一緒に使うことで「ワンデル」をなめるだけでは落としきれなかった歯垢も落とすことができます。

しかし、老犬の場合はデンタルスティックを食べてくれないという問題点があります。

我が家の愛犬ここじい(チワワ♂12歳)も硬いものを食べなくなってしまい、歯磨きガムを食べてくれないことから「なめるデンタルケア」に興味を持ちました。

ここじい
年をとると硬いものはなるべく食べたくないワンよ・・・

また、歯磨きガムは高カロリーというのも懸念されます。

ドクターデンタルワンの公式サイトでも謳っていますが、歯磨きガムを1日2本食べると60kcal、小型犬だと1日に必要なカロリーの4分の1を歯磨きガムで摂取してしまっていることになるのです。

せっかくしっかりと食事を噛める歯を保つことで、いつまでも元気で長生きしてほしいと思っているのに、歯磨きガムで肝心の食事が食べられなくなってしまっては元も子もありません。

そのため、硬いものが苦手な高齢犬や食事制限をしている肥満気味のワンちゃんにはドクターデンタルワンがおすすめです。

歯磨きにつけたジェルを舐めさせることで、嫌がらずに歯磨きをする練習にもつながります。

天然の有効成分が多いのはドクターデンタルワン

ドクターデンタルワン ドクターワンデル+カンデルセット
有効成分 14種類 9種類(LPで確認できる数)
配合成分 グリセリン、水、PG、リベチン含有卵黄粉末、シソエキス、ナタマメ種子エキス、プラセンタエキス、スイゼンジノリ多糖体、没食子酸エビガロカテキン、ユビキノン、フィトンチッド(100種植物エキス)、ビフィズス菌培養溶解質、乳酸菌末、乳酸桿菌溶解質ヒアルロン酸Na、トリ(カブリル酸/カプリン酸)グリセリル、グルコシルヘスペリジン、BGヒドロキシアパタイトヒドロキシエチルセルロースカルボマー、リン酸アスコリビルMg、水酸化Kメチルパラベンデキストリン、PEG-60水添ヒマシ油、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、オリーブ果実油、ポリソルベート60、1.2.ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、トロボロン グリセリン、水ヒト脂肪幹細胞培養上清液、リベチン含有卵黄粉末、シソエキス、乳酸桿菌溶解質、スイゼンジノリ多糖体、プラセンタエキス、ヒドロキシアパタイト、ヒアルロン酸Na、セルロースガム、カルボマー水酸化K、BG、デキストリンメチルパラベン

ドクターデンタルワンは、含まれる有効成分の数が多くドクターワンデルに含まれるすべての効果成分を有しています。

さらに、独自理論でワンちゃんのことを考え抜いた天然植物由来の効果成分を配合しています。

独自理論で美容と健康をトータルケア
  1. ヒト脂肪細胞順化培養液エキス→人間の美容や健康分野にも用いられる
  2. リベチン含有卵黄粉末→お口の汚れをすばやく吸着
  3. 没食子酸エビガロカテキン→ブラッシング効果で臭いを洗浄
  4. ナタマメ種子エキス→さっぱりとした清涼感を与える
  5. シソエキス→お口を清潔に保つ
  6. ヒアルロン酸Na→うるおいを与え、健康で綺麗な歯をキープ
  7. ビフィズス菌培養溶解質→乳酸菌で腸内から臭いを改善

また、ドクターワンデルも国産の原料を厳選して配合していますが、ドクターデンタルワンは人間が食べられる「ヒューマングレード品質」にもこだわっています。

有効成分が多く安心して愛犬に与えられるのはもちろんですが、デンタルスティックを食べてくれないワンちゃんもしっかりと口臭ケアができるのがドクターデンタルワンの魅力です。

歯ブラシにつけて舐めさせることで、歯磨きの練習にも繋がります。

カロリーを気にすることもなく、普段の食事をしっかり食べてくれなくなるという心配もないので、愛犬の健康を損なうことなく、デンタルケアができるのです。

ここまで読んで、もっとドクターデンタルワンのことが知りたくなった方は、当ブログの口コミ記事も参考にしてみてください。


ドクターデンタルワンの口コミと評判を見てみる!

ドクターデンタルワンとドクターワンデル、買いやすいのはどっち?

ドクターデンタルワンとドクターワンデル、それぞれの特徴と違いが分かってきても、まだまだ定期購入、返金保証、回数縛りなど、心配な点は多くあります。

商品を購入する前に、解消しておきたい不安をまとめました。

初回から返金保証がついて安心なのはドクターデンタルワン

ドクターデンタルワンドクターワンデル+カンデルセット
内容量30g(約1カ月分)30g(約1カ月分)
定期価格
初回お試し
初回半額以下
2,178円(税込)
送料無料
※1日300名様限定!
 クーポン適用価格
初回63%OFF(期間限定)
2,980円(税込)
送料無料
定期価格
2回目以降
4,928円(税込)4,980円(税込)
通常価格
単品販売
7,678円(税込)7,980円(税込)
返金保証20日間返金保証定期3回目以降のみで、歯周炎中度以上を
発症した医師の診断書が必要
回数縛りと
違約金
回数縛りなし
違約金なし
回数縛りなし
違約金なし
電話手続き可能
0120-375-522
可能
0120-992-237
Eメール手続き可能
info@fukunokimochi.com
不可

ドクターデンタルワンは、初回から使える返金保証が付いているのに対し、ドクターワンデルの返金保証は定期3回目以降のみで、歯周炎中度以上を発症した医師の診断書が必要になってしまいます。

ドクターデンタルワンとドクターワンデルは、どちらも定期コースに回数縛りや違約金の発生はありません。

しかし、ドクターワンデルは電話受付のみ解約になってしまうのに対し、ドクターデンタルワンはEメールでも解約受付が可能です。

そのため、電話が苦手な方や忙しくて昼間に電話できない方も安心して解約の手続きができます。

Amazon&楽天でも購入できるのはドクターワンデル+カンデルセット

ドクターデンタルワン ドクターワンデル+カンデルセット
公式サイト

定期コース2,178円(税込)
送料無料
※1日300名様限定!
 クーポン適用価格

定期コース2,980円(税込)
送料無料
Amazon 取り扱いなし 最安値8,700円(税込)
送料無料
楽天 取り扱いなし 最安値8,700円(税込)
送料無料

ドクターワンデルはAmazonや楽天でも取り扱いがありますが、ドクターデンタルワンの取り扱いはありません。

しかし、Amazon、楽天ともに価格は公式サイトの初回の価格と比べると倍以上になってしまいます。

ドクターデンタルワンとドクターワンデルをおすすめしたいワンちゃん・飼い主さん

以上の点を踏まえて、ドクターデンタルワンとドクターワンデルをそれぞれおすすめしたいワンちゃん・飼い主さんをまとめています。

ドクターデンタルワンドクターワンデル+カンデルセット
おすすめしたいワンちゃん・飼い主さん・歯磨きガムを食べられない高齢犬や食事制限が必要な犬
・愛犬と無理なく歯磨きの練習をしていきたい飼い主さん
・歯磨きガムをしっかりと食べられる犬
・歯磨きジェルだけでは歯垢を落とせるか心配な飼い主さん

愛犬の口臭トラブルは、どちらも改善できる効果が高い言えます。

歯磨きガムをしっかり食べられる若い犬や、歯磨きガムを摂取することでカロリー過多にならない中型犬や大型犬は、ドクターワンデル+カンデルセットもおすすめできます。

しかし、有効成分はドクターデンタルワンの方が多く含まれているので、より効果を求めるならドクターデンタルワンがおすすめです。

歯磨きジェルだけでは落としきれない歯垢は、ジェルを歯磨きにつけてなめさせることで、歯磨きの練習にもなります。

無理なく歯磨きの練習ができ、嫌がらずに歯磨きができるようになることで将来的に長く綺麗な歯を保つことができます。

【まとめ】お口の健康だけでなく体全体の健康を考えるならドクターデンタルワン

ドクターデンタルワンとドクターワンデルの違いをさまざまな点で比較検証してきました。

結果、どちらも口臭の改善には効果的ですが、お口の健康だけでなく長い目で見て、愛犬の健康を考えるならドクターデンタルワンがおすすめです。

  • 歯磨きガムのカロリーが気になってしまう
  • しっかり噛める歯でしっかりと食事をとってほしい
  • いつか高齢犬になり歯磨きガムを食べられなくなることも考えられる
  • 歯磨きガムに頼らず無理なく歯磨きの練習をしていきたい
  • 将来、麻酔をしての歯石取りで愛犬に負担をかけたくない

そんな悩みを改善して、しっかり噛める歯を保つことで愛犬にいつまでも元気で長生きしてほしいと願う飼い主さんは、ドクターデンタルワンを試してみましょう。

\ 無理なく歯磨きができるようになる /

リンク先:ドクターデンタルワン公式サイト

将来の愛犬の健康を考える方はお試しください

あわせて読みたい!
おすすめの記事