ゆんゆ
愛犬の口臭と歯石が気になる・・・
なんとかして改善したいけど、歯磨きが苦手でどうしたらいいの?

犬は、人間と同じく歯周病になる可能性が非常に高い傾向にあり、3歳以上ではおよそ8割のワンちゃんが歯周病であるともいわれています。

たかが歯周病と侮るなかれ!歯周病はとても怖い病気です。

この記事では、全国の動物病院で採用されている口腔善玉菌のペット専用お口ケア「プロバイオDの口コミ&チワワの飼い主の私が実際に試して効果を紹介しています。

※この記事には、PR広告が含まれます。

ペット専用お口ケアプロバイオDの口コミ

歯周病を放置してしまうと、やがては歯周病菌が血液に入り込んで全身に行き渡ります。

特に、炎症が起きている歯肉の血管はもろく、すぐに細菌が入ってしまいます。

血管の中に細菌が入ると、やがては全身へと散らばり、腎臓や心臓、肝臓に重篤なトラブル(腎不全・心不全・肝不全)を起こす原因になってしまいます。

そこで、おすすめしたいのが手軽に愛犬の歯周病をケアできる口腔善玉菌のペット専用お口ケア「プロバイオDです。

「プロバイオD」の魅力は、効果を実感できる時間が早いことです。

一刻も早く効果を実感したいと考える飼い主さんにおすすめのペット用口腔内サプリです。

また、犬だけでなく猫、ウサギなどの小動物にも使用することができます。

多種のペットがいても、これ1つでペットの口腔内ケアができるのは魅力的ですね。

老犬チワワが試した効果をレビュー

我が家の愛犬チワワ「ここじい」は14歳になった年の定期検診で、「心臓音に雑音が混じる」と獣医師に言われて、精密検査をしてもらいました。

検査の結果、初期の「僧帽弁閉鎖不全症」と診断されました。

僧帽弁閉鎖不全症とは、左心房と左心室の間にある“僧帽弁”という弁がうまく閉じなくなることによって、血液の逆流が生じる病気で、いわゆる「心臓病」です。

病気のことを必死で調べていたら、歯周病菌が全身を回ることで、発症する可能性があることを知り、ペットの口腔内ケアの大切さを知りました。

口臭は3日で気にならなくなりました!

「ここじい」も歳をとり、最近では口臭が気になるようになっていました。

歯磨きは子犬〜成犬時代の歯磨きガムのみで、老犬になり歯磨きガムを食べなくなってしまってからは特にこれといったケアをしてこなかったことをとても後悔しました。

歯石がしっかりとついたここじいの口からは臭い匂いがしていました。

心臓病のこともあり、一刻も早くお口の健康を改善したいと考え、藁にもすがる思いでプロバイオDを購入しました。

「プロバイオD」をご飯にふりかけ始めてから3日ほどだった頃、本当に近づいても口臭が気にならなくなりました。

昔と同じように、お口に顔を近づけることができるようになって、本当に嬉しかったです。

歯垢や歯石はまだついてるけど変化も!

歯垢はともかく歯石はすぐには落ちません。

しかし、「プロバイオD」を使い続けることによって、黒い歯石と濃いオレンジ色だった歯垢がだんだん薄くなっていくのを感じています。

変化はゆっくりですが、色が薄くなっていたり、元々薄かったところは白いきれいな歯を取り戻してきました。

びっくりなのはお口の健康だけでなく、プロバイオDに含まれる乳酸菌がお腹を整える効果を発揮してくれたのか、下痢や嘔吐の回数が減りました

ご飯もしっかりと食べてくれるようになり、健康的なウンチをしてくれています。

PR広告

\ 愛犬の健康を考える方に /

歯を健康に保って長生き

気になる副作用

我が家の愛犬の場合は食いつきもよく、しっかりと食べてくれて下痢になる回数も減りました。

お口の中だけでなくお腹の調子も良くなり、元気に過ごしてくれています。

今のところ、副作用はありません。

「プロバイオD」の原材料と成分は以下の通りです。

目的栄養補完食
原材料イヌリン、エリスリトール、乳酸菌・酵母の共生発酵産物、口腔善玉菌(Streptococcus salivarius K12)、口腔善玉菌(Streptococcus salivarius M18)/結晶セルロース
成分粗たんぱく質1%以上、粗脂肪0.1%、粗繊維5.4%以下、粗灰分0.4%以下、水分4.4%以下

添加物は使われてなく、2つの善玉菌の相互作用で菌のバランスをサポートします。

世界で最も実績があり、厳しい審査を行う公的機関であるアメリカ食品薬品局(FDA)にも認められ「GRAS認証」(Generally Recognized as Safe)取得済みですので、安心して与えることができます。

下痢、嘔吐などの口コミもありません。

合わなかった場合は解約できる?

「プロバイオD」は、2カ月に1回2袋が届く定期コースと、毎月1袋が届く定期コースを選ぶことができます。

定期コースの方がお得に購入できますが、最初から定期コースを注文するのは不安という方のために、1回のみで購入することもできます。

「愛犬が食べてくれるか不安」「続けられるか心配」という方は、まず1回のみで購入して様子を見てみるのもいいかもしれません。

定期コースと1回のみの購入の価格の違いは以下の通りです。

2カ月に1回2袋が届く
定期コース
毎月1袋が届く
定期コース
1回のみの購入
商品の合計価格3,834円(税込)2,029円(税込)2,255円(税込)
1袋あたりの値段1,917円(税込)2,029円(税込)2,255円(税込)
特典送料はずっと
50%OFFの330円!
商品はずっと15%OFF
送料はずっと
50%OFFの330円!
商品はずっと10%OFF
送料660円!
税抜5,000円以上の
注文で送料無料

後から定期コースに変更することもできますし、1回のみの購入なら万が一愛犬に合わなかった時も解約する手間を省くことができます。

まずは1回のみで購入してみる!

プロバイオDの3つの魅力

「プロバイオD」の魅力は、以下の通りです。

プロバイオDの魅力
  1. 口臭と歯垢ケアの効果を3日で実感できる!
  2. 殺菌剤による耐性菌リスクが少なく安心
  3. 口腔疾患で全身の健康に影響が出るのを防ぐ

ドッグフードにふりかけるだけで、手軽にお口のケアができるのが魅力です。

毎日のことなので、本当に続けやすく飼い主の負担も最小限で済みます。

さらに、効果の実感も早く、無添加で安心して与えられる商品です。

1.口臭と歯垢ケアの効果を3日で実感できる!

まずは、口臭と歯垢の効果の実感が早いこと!

「プロバイオD」は、獣医師97%が推奨するお口の秒速ケアです。

3日で84%の飼い主さんが効果を実感しています。

我が家のここじいもそうですが、心臓病などの心配があり、効果を早く実感したい飼い主さんに本当におすすめです。

2.殺菌剤による耐性菌リスクが少なく安心

悪玉菌を減らすために、殺菌剤を使うと善玉菌も死んでしまいます。

「プロバイオD」は、悪玉菌を殺すのではなく、善玉菌を増やすことに着目しています。

しかし、善玉菌を育てるには時間がかかってしまうので、「善玉菌を外から補う」という新発想の口腔内ケアで、リスクが少なく安心です。

また、日本製で人間が食べられる基準で作られたヒューマングレード原料を使用しているのも魅力です。

3.口腔疾患で全身の健康に影響が出るのを防ぐ

「プロバイオD」は、全国の動物病院で採用されています。

犬も人間と同様に、口内細菌が悪玉に偏ると歯周病を発症しやすくなり、慢性化すると口腔内の微生物が血管を通して全身に運ばれます。

歯周病から全身の健康リスクが高まると言われています。

お口の善玉菌は全身の健康をサポートする上でとても重要です。

プロバイオサイエンスやプロバイオデンタルとの違い

プロバイオD」は、「プロバイオサイエンス」と「プロバイオデンタル」と3タイプの商品が販売されています。

ベースとなる生菌は同一のものを使用しており、効用はほぼ一緒です。

プロバイオサイエンスは動物病院の店頭のみでの販売、バイオデンタルペットが一般のショップでの販売用となります。

形状はすべての商品に粒タイプと粉末タイプがあり、どんな子にも対応可能です(画像はすべて粉末タイプです)。

プロバイオサイエンスプロバイオデンタルプロバイオD
医療関係向け製品一般向け商品通販向け商品
各医院で
ご確認ください
内容量9.8g 2,255円(税込)
付属スプーン40杯相当
内容量9g 2,255円(税込)
付属スプーン30杯相当

一般で購入できるのは、「プロバイオデンタル」と「プロバイオD」になります。

価格は同じですが、「プロバイオデンタル」の方が付属スプーン40杯相当と10日分お得になりますので、気になる方は下記から確認してみてくださいね。

created by Rinker
プロバイオデンタル
¥2,255 (2024/03/05 18:47:26時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

全国の動物病院で採用されている口腔善玉菌のペット専用お口ケア「プロバイオDの口コミと、チワワの飼い主の私が実際に試した効果を紹介してきました。

我が家は、口臭がなくなったことはもちろん、「しっかりとご飯を食べてくれるようになったこと」「お腹の調子が良くなり、下痢や嘔吐の回数が減ってきたこと」が良かったです。

パウダーの場合は食べさせやすいのが魅力ですが、粉が固まってしまうこともあります。

その場合は、定期コースを注文すると付いてくるシェイカー&スポイトで溶かして飲ませてあげることもできます。

愛犬の好みや健康状態に合わせて、使い分けてみてくださいね。

PR広告

\ 獣医師の97%が推奨 /

歯周病を悪化させないために

ここじい
お口の健康を守ることはすなわち全身の健康を守ることにつながるんじゃのう。
人間もそうじゃが、犬や猫、小動物にとっても「歯は命」なんじゃな・・・

おすすめの記事