このこのごはんとブッチを比較!愛犬におすすめのドッグフードはどっち?
ゆんゆ
このこのごはんとブッチ 、全く違ったドッグフードだけど、どっちも高品質のドッグフードで気になるんだよね。

ドライフードの「このこのごはん」とウェットフードの「ブッチ」 、どっちもそれぞれに魅力があって悩んでしまう方も多いはず!

この記事では、我が家の愛犬におすすめのドッグフードはどっちなのか、「このこのごはん」と「ブッチ」を4つの項目で比較しています。

ドッグフード選びの参考にしてみてくださいね。

このこのごはんとブッチの違いを比較してまとめました

まずは、分かりやすいように違いを表にまとめておきます。

このこのごはんブッチ
値段1kg 3,278円(税込)定期価格特別お試し価格3,000円(税込)
主原材料鶏肉(ささみ、レバー)大麦、玄米・ブラック・レーベル
ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%
・ホワイト・レーベル
チキン80% 
・ブルー・レーベル
チキン 67%、フィッシュ(サバand/or マグロ)25%
添加物無添加グルテンフリー
(穀物使用)
グルテンフリー
人工添加物不使用
原産国日本ニュージーランド
特長・小型犬専用、全年齢対応
・ヒューマングレードの原材料を使用
・高たんぱくで低脂肪
・涙やけ・におい・毛並みの悩みにアプローチ
・98.5%が毎日食べてくれると回答
・人工添加物不使用&グルテンフリーの無添加で安心
・動物性たんぱく質最大92%の高たんぱくで低脂肪
・ウェットフードなのに与え方は簡単!
・環境規制が厳しいニュージーランド産

「このこのごはん」と「ブッチ」の共通点は、無添加グルテンフリーで厳しい規制の中で作られており、どちらも安全性に優れていることです。

また、「このこのごはん 」は小型犬専用で、小型犬ならではの対応しています。

「ブッチ」はウェットフードということで柔らかく、歯が弱ってきている高齢犬におすすめです。

このこのごはんとブッチを4つの項目で比較

このこのごはんとブッチの4つの項目で比較
  1. 原材料
  2. 成分
  3. コスパ
  4. 食いつきの良さ

1.原材料で比較

このこのごはん ブッチ
原材料鶏肉(ささみ、レバー)大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)・ブラック・レーベルビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%、2%以上~10%未満【フィッシュ(サバand/or マグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】
・ホワイト・レーベル
チキン80%、2%以上~10%未満【野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、トウモロコシ種皮、米(破砕・ゆで)、フィッシュ(サバand/or マグロ)】 
・ブルー・レーベル
チキン 67%、フィッシュ(サバand/or マグロ)25%
2%以上~10%未満【米(破砕・ゆで)、ココナッツ】

2.成分で比較

このこのごはんブッチ
たんぱく質21.3%以上10.5%以上
脂質8.2%以上8.0%以上
粗繊維0.9%以下1.0%以下
灰分6.7%以下3.1%
水分10.0%以下70%以下
エネルギー343kcal/100g116kcal/100g

3.コスパで比較

このこのごはんブッチ
100gあたりの値段327.8円(定期)161円(定期)
125円(初回トライアルセット)

4.食いつきの良さで比較

我が家の愛犬チワワ(ここじい・2009年生まれ♂)の場合は、最初はブッチに興味津々でした。

やはり香りが強いようで「ブッチ」の匂いをひたすらに嗅いでいましたが、ここじいはウェットフードが苦手なせいか、あまり食べてくれませんでした。

観察していると少しずつ食べてはいましたが、チキン好きなので最終的には「このこのごはん 」の方へ行きました。

「このこのごはん 」と「ブッチ」を混ぜて与えると、「ブッチ」も食べてくれます。

「このこのごはん 」は最初は食べてくれなくても、慣れると美味しいようで、「このこのごはん 」ばかり食べるようになりました。

ここじい

このこのごはんとブッチをおすすめする犬、しない犬

このこのごはん

・ドライフードの方が好き
・涙やけを改善したい
・超小型犬〜小型犬である
・健康な毛並みを維持したい

ブッチ

・ウェットフードの方が好き
・高齢犬で歯が弱い
・フードの食いつきが悪くて悩んでいる
・新鮮なお肉や魚で栄養をバランス良く摂りたい

【まとめ】涙やけの改善なら「このこのごはん」高齢犬や肥満犬におすすめなのは「ブッチ」

「このこのごはん」と「ブッチ」を比較し、愛犬におすすめのドッグフードはどっちなのかを検証してきました。

おすすめの記事