チワワの大きさはどのくらい?チワワの成長の仕方と月齢で見る平均体重
ゆんゆ
ここじい!チワワの大きさってどれくらいが平均なの??
成長によってどう変わっていくのかなぁ?
ここじい
なに!!おまえ、飼い主のくせにそんなことも知らずにいたのか!!?

この記事では、チワワの大きさはどのくらい?チワワの成長の仕方と月齢で見る平均体重についてまとめています。

チワワの大きさってどれくらいが平均なんだろう?
どんなふうに成長していくのかな?

たぶん獣医さんに聞いたことはあるものの、普段意識していないと忘れてしまうこともありますよね。

しかし、体重には気をつけてあげないとチワワの健康にも関わってきてしまいます!

「うちの子、痩せすぎ?」「やっぱり太ってる?」と心配になってしまったあなたも、もう一度チワワの大きさや成長の仕方、月齢で見る平均体重について確認していきましょう。

\ 愛犬チワワの運動不足が心配な方は、こちらも参考にしてみてくださいね! /

ここじい
愛犬の理想体重を知ることで、しっかりと健康を管理してあげることが大切なんじゃよ。

チワワの理想の大きさ

チワワの平均体重は、500g~3kgと言われています。成犬の理想の平均体重は、1kg~2kgです。

血統証明書の発行などを行うジャパンケネルクラブJKC(JKC)によると、理想体重は1.5kg〜3kgとされ、500g〜3kgは許容されますが、体重が「500g未満・3kg超え」の場合は、スタンダード(犬種標準)とは認められていません。

しかし、チワワはとても個体差が大きい犬種です。3kg以上だからといって一概に肥満とはいえません。

とはいえ、明らかに体重が重くなってしまうと、病気になりやすくなってしまいます。

平均的なチワワの体重の推移や適正体重を常に意識して、肥満にならないようにしっかりと健康管理をしてあげましょう。

チワワの成長の仕方

生後8カ月ごろに成長が止まる

チワワの成長期には個体差がありますが、成長期を終えて成犬に仲間入りを果たすのは、成長が早い犬で生後7カ月、遅い犬で生後12カ月となります。

成長期が終了したときの体重が生涯を通じての適正体重になります。

生後8カ月のチワワの平均体重は1〜3kgですが、チワワのタイプや骨格や性別、親の体のサイズによっても変わってきます。

個体差がありますので、重要なのは平均体重の範囲内に収まっているかどうかではなく、愛犬の理想の体重を知っておくことです。

チワワの体高は成犬でも20cm

犬の体の大きさは体高と体長で判断されます。

  • 体長:胸からお尻までの長さ
  • 体高:四肢で立ったときの地面から背中までの長さ
チワワの成犬時の平均的な大きさ
  • 体長:15〜23cm
  • 体高:12〜20cm

(ドワーフタイプとハイオンタイプとで異なります)

チワワの月齢で見る平均体重

犬は生まれてからおよそ1年かけて、子犬から成犬へと成長します。

この時期の栄養はとても大切になりますので、成長に合わせて子犬用の総合栄養食のフードを与えてあげます。

ただし、成犬になっても子犬用のフードを与えていると、栄養過多になり肥満になってしまいます。

成犬時の理想体重の80%くらいなったら、成犬用のフードに切り替えるようにしましょう。

生後12カ月までの体重の推移

生後40日目約300〜400g
月齢2カ月の平均体重約450g
月齢3カ月の平均体重約650g
月齢4カ月の平均体重約850g
月齢5カ月の平均体重約1,200g
月齢6カ月の平均体重約1,600g
月齢7カ月の平均体重約1,800g
月齢8カ月の平均体重約2,000g
月齢9カ月の平均体重約2,200g
月齢10カ月の平均体重約2,300g
月齢11カ月の平均体重約2,400g
月齢12カ月の平均体重約2,500g
ゆんゆ
1カ月でだいたい200gずつ成長していくんだね。
ここじい
生後8カ月頃、成長が止まったときの体重を愛犬の理想体重としてしっかりと覚えておこう!

チワワの平均的な大きさを知ってしっかり健康管理をしよう!

チワワの平均的な大きさ、チワワの成長の仕方と月齢で見る平均体重についてまとめてきました。

チワワにはいろいろなタイプがあり、個体差による成長のズレがとても大きいです。

まずは、愛犬の理想体重を知ってフードやお散歩でしっかり健康管理をしてあげることが大切です。

ここじい
愛犬の体重をしっかり管理して、元気に毎日を過ごそう!
おすすめの記事