モグワンとロイヤルカナンを比較!人気のドッグフードの違いを検証してみました
ゆんゆ
モグワンとロイヤルカナンってどう違うんだろう?
チワワにおすすめなのはどっちかなぁ。
  • モグワンとロイヤルカナン、どっちがおすすめ?
  • 原材料や成分、安全性は?
  • 値段やコストパフォーマンスは?
  • どこで購入できる?
  • 年齢別、お悩み別の選び方

こんな疑問を解決します。

モグワンは、通販限定のドッグフード。

ロイヤルカナンは、市販のお店でも購入できるドッグフード。

「通販限定=定期購入」というイメージがある方もいて、敷居が高いと感じている飼い主さんは多いはず。

しかし、通販限定でも1袋だけの注文はできます!

この記事では、モグワンとロイヤルカナンをどちらも愛犬に与えてみた私が2つの商品をしっかりと比較して、あなたの愛犬にぴったりのドッグフードの選び方をお伝えしていきます。

モグワンロイヤルカナンチワワ 専用フード 成犬用)
価格1.8kg / 4,356円(税込)

定期購入の場合
1.8kg /3,920円(税込)
800g / 1,727円(税込)
1.5kg / 2,992円(税込)
3kg / 5,060円(税込)
コスパ100gあたり
242円
100gあたり
147円
主原材料チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用)米・とうもろこし・肉類(鶏、七面鳥)
添加物無添加保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)*超高消化性タンパク(消化率90%以上) 
※2020年12月からは変更されています。
穀物グレインフリー米・とうもろこし
販売店・公式サイト(通信販売限定)
・Amazon
・楽天
・公式サイト
・Amazon
・楽天
・市販のスーパーやペットショップ、ドラッグストアなど

どちらがおすすめか、結論から言うとモグワンです!

モグワンの公式サイトをチェック!

モグワンがおすすめの理由

・無添加グレインフリー
・主原材料が犬の消化しやすいお肉
・安全性の高い原材料が使われている

以上の理由で、モグワンがおすすめです。

次の章でそれぞれの違いとメリット・デメリットをわかりやすく解説していきますね。

モグワンとロイヤルカナンの違い!3つの項目で比較検証

上記でモグワンとロイヤルカナンの違いを簡単に説明してきましたが、もっと詳しく比較検討したいという方のために、ここでは3つの項目でそれぞれの違いを見ていきましょう。

  1. 原材料
  2. 成分
  3. コスパ・買いやすさ

愛犬には、どちらのドッグフードが合っているか、しっかり検討してみてくださいね。

モグワンvsロイヤルカナン①原材料で選ぶならモグワン

モグワンロイヤルカナン(チワワ 専用フード 成犬用)
原材料チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌米、とうもろこし、肉類(鶏、七面鳥)、植物性分離タンパク*、動物性脂肪、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、植物性繊維、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-チロシン、L-カルニチン)、ゼオライト、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(K、Ca、Cl、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)*超高消化性タンパク(消化率90%以上) 

主原材料の違いは、モグワンはチキン&サーモン、ロイヤルカナンは米、とうもろこしであることです。

犬は本来肉食で穀物を消化しにくいことから、穀物(特にとうもろこし)はアレルギーを起こしやすいと言われています。

国産のドッグフードでは、アレルギーを発症しやすい穀物である「とうもろこし」だけを含まない(グルテンフリー)商品も多く販売されています。

ロイヤルカナンにもお肉は含まれていますが、メインは米、とうもろこしである点から見ても、モグワンがおすすめです。

\ ヒューマングレードの食材で安心! /

モグワンvsロイヤルカナン②成分で選ぶならモグワン

モグワンロイヤルカナン(チワワ 専用フード 成犬用)
たんぱく質27%以上26.0%以上
脂質10%以上14.0%以上
粗繊維4.75%以下7.2%
水分9%以下10.5%以下
その他の成分灰分/9%以下
NFE/39%
オメガ3脂肪酸/1.18%
オメガ6脂肪酸/1.63%
リン/1.06%
ビタミン/A 32,000 IU
ビタミン/D3 800 IU
ビタミン/E 620 mg
エネルギー363kcal/100g393kcal/100g

成分でも、やはりモグワンがおすすめです。

注目してほしいのは、たんぱく質と脂質の含有量です。

モグワンは、ヒューマングレードの良質なチキン生肉と乾燥チキンを使用し、高たんぱくで低脂質のドッグフードを実現しています。

また、犬の体内で合成できない必須脂肪酸の一つであるオメガ3脂肪酸もしっかりと摂取できるので、関節の健康を保つことができます。

\ ヒューマングレードの食材で安心! /

モグワンvsロイヤルカナン③コスパ・買いやすさで選ぶならロイヤルカナン

モグワンロイヤルカナン(チワワ 専用フード 成犬用)
100gあたりの価格242円147円

コスパで選ぶなら、間違いなくロイヤルカナンです。

ロイヤルカナンは、他の市販のドッグフードと比べると少し割高ではあるもののモグワンよりは断然にコスパがいいです。

また、ペットショップやスーパー、ドラッグストアなどでも購入できるので、買い物のついでに手軽に購入できます。

モグワンは通販限定のドッグフードなので、市販のドラッグストアで購入することはできません。

値段も市販のドッグフードと比べると高いので、いくら原材料や成分が良くても躊躇してしまう飼い主さんは多いでしょう。

「モグワンを与えてあげたいけど、そこまで予算をかけられない」という飼い主さんは、市販のドッグフードでも無添加グレインフリーのドッグフードはありますので、検討してみてくださいね。

市販のドッグフードおすすめランキングを見てみる!

年齢・お悩み別でわかるモグワンとロイヤルカナンの選び方

▶︎ ロイヤルカナンがおすすめなワンちゃん

・ペットショップからお迎えしたばかりの子犬
・市販のドッグフードの中でワンランク上のものを選びたい
・予算をあまりかけずにできるだけ低価格のフードを選びたい

▶︎ モグワンがおすすめなワンちゃん

・定期購入できるものを選びたい
・穀物アレルギーの発症を心配している
・原材料や成分にこだわった安心できるものを選びたい

ペットショップでロイヤルカナンを食べていたワンちゃんなら、新しいお家に慣れるまではロイヤルカナンを与えることをおすすめします。

「お金をかけても安心できる良質なドッグフードを選びたい!」という方はモグワンがおすすめ!

 

\ ヒューマングレードの食材で安心 /

【人気NO.1】迷ったらモグワン!

おすすめの記事