シュプレモで涙やけの改善は難しい!愛犬の悩みにより効果的なドッグフードを紹介します
ゆんゆ
最近、ここじい(愛犬チワワ・12歳♂)の涙やけがひどくて困ってるんだよね・・・

高齢犬を飼っている飼い主さんは、愛犬の涙やけが気になって「どうにかして改善したい」と考えている方も多いはず!

しかし、涙やけは一時的な治療では改善できません。

改善したとしても、治療をやめてしまえばまた再発してしまうこともあるでしょう。

それでは、せっかくの治療も無駄になってしまいます。

涙やけは、根本である日々の食事から改善していくことが大切です。

シュプレモは涙やけに効果的と言われていますが、結論を言うとシュプレモだけで涙やけを改善するのは難しいと言えます。

涙やけの原因の多くは、油分が体の外に出て酸化して起こると考えられています。

一般的なドッグフードには、食いつきや味を良くするために、製造途中で動物性の油脂を吹きかける「オイルコーティング」という工程があるからです。

シュプレモも例外ではなく、「オイルコーティング」がされています。

これが涙やけの原因になっているとも言われています。

また、そのオイルを酸化させないために酸化防止剤などの添加物を使うのが一般的です。

本気で涙やけの改善を目指すなら、「オイルコーティング」がされていないドッグフードがおすすめです。


\ オイルコーティングなし! /

シュプレモを愛犬に与えてみた飼い主さんの口コミと評判

この章では、実際にシュプレモを愛犬に与えてみた飼い主さんの口コミと評判についてまとめています。

口コミの中には「涙やけの改善に効果があった」という方もいれば、反対に「涙やけがひどくなってしまった」という意見もありました。

「涙やけの改善に効果があった」という口コミ

涙やけするワンちゃんに良いですよ〜と聞いて購入。小粒で小型犬でも食べやすいみたいです。

https://www.amazon.co.jp/

我が家のワンコは、チワワとトイプーのミックス犬ですが、涙やけが酷いのでその対策にこのフード(ペットショップに売っていた800g用)に変えてみました。ドライでもよく食べますし、フードのにおいがキツくなく、またウンチのにおいも控えめです。涙やけも徐々に良くなってきました。

https://www.amazon.co.jp/

良い口コミでは、「涙やけが改善した」という口コミの他に「食いつきがよかった」という口コミもありました。

「食いつきがよかった」という口コミ

ここまでの口コミを見ていると、涙やけに効果があって食いつきもよく試してみる価値はありそうです。

しかし、一方で「涙やけがひどくなってしまった」という口コミもありました。

「涙やけがひどくなった」とい口コミ

涙やけへの効果も期待していたのですが、うちの子には効果がなく、逆に口周りも焼けてきた気がしてます・・・。

糞の匂いはピナクルと比べて匂いが抑えられた気がします。

https://www.amazon.co.jp/

涙やけに効果があるなら試してみたいけど、「効果がなかった」というワンちゃんもいるとなると、自身の愛犬には効果があるのか心配になってしまいますよね。

「そもそもどうして涙やけが起きるのか」、その原因を探りながらしっかりと愛犬に合う対策方法を学んでいきましょう。

愛犬の涙やけの原因とおすすめの対策方法!

涙やけとは、何らかの原因で目から涙があふれている状態が続き、あふれた涙の成分が酸化して赤茶色に変色してしまうことを言い、流涙症(りゅうるいしょう)とも呼ばれています。

涙は本来無色透明ですが、あふれた涙の成分が酸化して赤茶色に変色したり、菌が繁殖したりすることで涙やけが起こります。

涙の排泄経路の異常や産生量の増加が一般的な原因と言われています

涙やけの原因として、最も一般的なのは「涙嚢炎(るいのうえん)」「鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)」です。

涙嚢炎(るいのうえん)は、涙嚢や鼻涙管に炎症が起こる病気で、植物のノギやほこりなどの異物、歯の汚れや常在菌の増殖による細菌感染などが原因と言われています。

鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)は、先天的な異常や涙嚢炎による粘液の閉塞などにより、鼻涙管が詰まってしまう状態のことをさします。

そのほかの病気として、先天的に涙点が閉鎖している「涙点閉鎖症」、涙点が狭くなっている「小涙点症」などがあります。

角膜への刺激や、眼の痛みなどによって涙の産生量が増加することで起こる「分泌性流涙症」も涙やけの原因の一つです。

角膜への刺激で代表的なものは、まつげの生え方の異常があります。

食べ物や花粉、ハウスダストなどによるアレルギーが関係している場合も!

食べ物や花粉、ハウスダストなどによるアレルギーで眼に痒みや炎症を起こし、眼をかいてしまうことで涙やけにつながることもあります。

特に小型犬はアレルギーを発症しやすく、比較的に涙やけを起こしやすいといえます。

涙やけを予防・改善する方法は、より安全で安心なお肉が入ったドッグフードを与えることです。

しかし、本当にドッグフードで涙やけが改善するのでしょうか?

治療ではないので絶対に改善するとは言い切れませんが、涙やけ対策は日々の食事を見直すことが必要不可欠です。

シュプレモで本当に涙やけは改善できる!?原材料と成分からその効果を確かめる

出典:楽天商品ページ

無添加グルテンフリーだけど、原材料はミール肉の表記あり!

シュプレモ(超小型犬4kg以下)の原材料
チキン(肉)、チキンミール玄米、粗挽き米ラムミール、ビートパルプ、鶏脂*、米糠、サーモンミールオーツ麦タンパク加水分解物、亜麻仁、ひまわり油*、ココナッツ、チアシード、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)*ミックストコフェロールで保存

主原材料はチキンで、チキンミール、ラムミールなどのお肉が使われています。

本当に涙やけに悩んでいるなら新鮮なお肉を与えることですが、シュプレモにはミール表記がされているお肉が使われていました。

実は、「市販のドッグフードの安全性とは!?買ってはいけない簡単な見分け方を教えます」でも記したとおり、「〇〇ミール」という原材料の表記は血液・毛・皮・糞などを混ぜて精製し、脂肪分を除いた肉類で、まさに人間が食べられない肉なのです。

こちらがシュプレモの原材料の表記にもありました。

しかし、いぬのきもちWEB MAGAZINEでも表記されている通り、日本にはペットフードの安全性を確保するための「ペットフード安全法」という法律があり、ドッグフードの安全性は守られています。

◆「ペットフード安全法」とは

正式名は、「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」といい、ペットフードの安全性を確保することで、犬や猫の健康を守り、動物愛護に寄与するために制定された世界でも珍しい法律です。主旨としては、国がペットフードの製造方法や表示基準、成分の規格を定め、犬や猫に有害な物質を含むペットフードなどの製造や輸入、販売を禁止するというものです。

【獣医師監修】犬のフードに含まれる「ミール」の安全性とは?

もしかしたら、シュプレモを食べて涙やけがひどくなってしまったワンちゃんは、アレルギーに敏感なワンちゃんで、このミール肉がアレルギーとして出てしまったのかもしれません。

シュプレモは、市販のドッグフードにはめずらしく有害な添加物は使われていません。

犬が消化しづらく、アレルギーや嘔吐の原因となると言われる小麦も含まれておらず、無添加グルテンフリーを実現しています。

また、心配されるミール表記も「4Dミート」と呼ばれる人間が食べることができない基準の肉類の使用はしておらず、自然素材にこだわって作られた安心できるドッグフードと言えます。

添加物が多く使われている他の市販の商品と比べると、シュプレモは比較的に安全性の高いドッグフードと言えるでしょう。

オメガ3脂肪酸を含んだ足腰の健康に嬉しいドッグフード !

シュプレモ(超小型犬4kg以下)の成分
タンパク質27.0%以上
脂質16.0%以上
粗繊維4.0%以下
灰分10.5%以下
水分10.0%以下
カルシウム1.5%以上
リンk1.0%以上
亜鉛250mg/kg以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
オメガ6脂肪酸3.5%以上
代謝エネルギー360kcal/100g

タンパク質の含有量は27.0%以上としっかりと摂取できることや、チワワの健康に必要なオメガ3脂肪酸もしっかりと含まれているのは嬉しいです。

シュプレモは、原材料・成分とともに市販で購入できるドッグフードの中ではとても高い水準を満たしていると言えます。

安くて経済的だけど、涙やけの改善を考えると「ノンオイルコーティング 」のドッグフードを選びたい

商品名100gあたりの価格
シュプレモ(超小型犬4kg以下)148円
ロイヤルカナン エクストラスモールアダルト
《生後10ヶ月齢以上の超小型犬成犬用》
147円
このこのごはん 327.8円

シュプレモは安全性が高く、原材料・成分とともに、高い水準を満たしていると言えます。

市販のドッグフードで有名なロイヤルカナンとの価格の差もあまりなく、コスパも優れています。

しかし、アレルギーに敏感なワンちゃんは「オイルコーティング」の油脂に反応して涙やけがひどくなってしまうかもしれません。

より安全性が高く、涙やけの改善を目的としたドッグフードを求める飼い主さんは「このこのごはん」がおすすめです。

「このこのごはん」は、人間も食べられるヒューマングレードの品質で、涙やけの原因のひとつと言われるオイルコーティングはされていません。

「このこのごはん」は涙やけの改善に最も効果が高く、ヒューマングレード(人間の食品と同じ基準で作られた)の品質を誇る愛犬に安心して与えられるドッグフードなのです。


このこのごはん 公式サイトをチェック!

シュプレモを選ぶメリット・デメリット

シュプレモは涙やけの改善に効果があるのか、実際に愛犬に与えた購入者の口コミと体験談をまとめてきました。

実際の口コミから考えるシュプレモを選ぶメリット・デメリットを下記にまとめています。

シュプレモを選ぶメリット
  • 無添加グルテンフリーで市販のドッグフードの中では最良の品質を誇る
  • 通販型の無添加ドッグフードに比べて、購入がしやすくコスパがいい
  • 愛犬の食いつきが良く、ウンチの匂いが良くなったという口コミが多数ある
  • 愛犬の涙やけの改善に効果があったという飼い主さんの声も見られる
シュプレモを選ぶデメリット
  • 品質へのこだわりはあるもののミール表記は心配な部分もある
  • 製造工程の中で、涙やけに影響があると言われる油脂を吹きかける作業がある
  • 市販のフードの中では品質は高いものの「ヒューマングレード」とは謳っていない

無添加グルテンフリーのドッグフードで、無理なく継続していきたいという方にはシュプレモは嬉しいお値段です。

シュプレモは、市販で購入できるドッグフードの中では添加物もなく、比較的安全性の高いドッグフードと言えるでしょう。

しかし、愛犬の涙やけを改善することを目的として考えると、より安全で評価の高い「このこのごはん」がおすすめです。

【まとめ】しっかり涙やけを改善したいなら「このこのごはん」を試そう!

シュプレモは、市販のドッグフードの中では安全性の高いドッグフードと言えます。

しかし、コスパや購入しやすさにこだわらず、以下のことを重視していてドッグフードを選びたいという方は「このこのごはん」がおすすめです!

・本気で愛犬の涙やけを改善したい
・良質なドッグフードで涙やけをしっかり治してあげたい
・愛犬のアレルギーにも注意して、安心な品質の良いドッグフードを選びたい

「しっかり涙やけを改善したい!」とより安心で効果的なドッグフードを求めるなら、まずは「このこのごはん 」を試してみましょう。

\ ヒューマングレード /

オイルコーティングなし

本気で涙やけを改善したい方だけ
ご確認ください。

このこのごはんをもっと知りたい方は当サイトの記事をご覧ください。
このこのごはんの口コミを見る!

おすすめの記事